2017年08月15日

希望荘 ごちそうの巻

希望荘では夕食を『菰野会席』に変更が可能だということを、ホームーページで確認していました。(1日10食限定)
『菰野会席』は、菰野の食材を自然に味わう、というもの。
ぜひ!と変更をお願いしていました。
会席は館内にあるレストランではなく、菰山亭という斜面に建てられた、古民家風の建物でいただきます。
ケーブルカーのすぐ近くです。
DSC00034.JPG

DSC00035.JPG


この日のこの時間、お客は私1人。わぁお!貸し切り状態です。
若くて感じのいい料理人のお兄ちゃんと差し向かいで、楽しいお食事となりました。
DSC00038.JPG


まずは突き出し。海の幸山の幸が色とりどり。
もずくが美味しかったなあ。
DSC00040.JPG


お刺身は量がちょうどよくて、甘えびぷりぷりで最高!
次の日の宴会料理にも甘えびが出ましたが、そちらは作ってから時間が経っていたからか、乾いていてがっかりでした。
DSC00041.JPG


アマゴの塩焼き。
目の前で焼いたものをそのまま出してくれて、熱々で本当に美味しかった!
一度、時代劇みたいに串にさしたままにかじりついてみたかったんです。
DSC00042.JPG


黒毛和牛がとろっとろで、こんな美味しいお肉食べたことない。
DSC00044.JPG

DSC00046.JPG


「コレステロールが高くて、ウナギなんて何年も食べたことないわ。」と言ったら、「今日くらいはいいじゃないっすか。」と焼いてくれたうな丼。
サービスしてくれて、ご飯が見えません。(笑)
一緒に出てきたけんちん汁が、あっさりしていてうな丼によく合いました。
「体に悪い」と思いながら食べるのが一番よくない!と自分自身に言い聞かせつつ、料理人の彼の気持ちをありがたくいただきました。
DSC00047.JPG

DSC00048.JPG

〆はデザート。最後まで心憎い『菰野会席』でした。
DSC00049.JPG

 
今後は家族と来たいな〜と思っています。
私の中では道後温泉よりいいかも。


posted by nakatani at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2017年08月12日

湯の山温泉いいとこ

8月5日6日はタッピングタッチ全国大会2017が三重県菰野町の湯の山温泉で開催されました。
大会の詳細は岡山タッピングタッチの会ひなたぼっこの方をご覧いただくとして、こちらでは宿泊先の希望荘のお話をしましょう。

湯の山温泉までは、岡山→新大阪(新幹線)→なんば(地下鉄)→四日市(近鉄特急)→湯の山温泉(近鉄)という、3回も乗り換えるルートをとりました。というのも、JR西日本の『おとなび』を使うと、岡山→新大阪間の新幹線料金が片道2480円という超お得だからです。(笑)大阪での近鉄乗り換えには、まあまあ慣れていますし。

全国大会は午前9時30分から。
当日間に合わなくもありませんが、今回は前泊してゆっくり温泉を楽しむことにしました。
岡山駅を出発すること3時間30分。
湯の山温泉駅に着いて希望荘に電話をすると、間もなくお迎えが来てくれました。

希望荘11.jpg

希望荘00.jpg

希望荘はフロントが宿泊・温泉施設のずっと上にあります。
なんと、ケーブルカーで移動するんです!
わずか2分程度ですが、これがすごく楽しい。
無料だし、何度も乗っちゃいました。(笑)
DSC00023.JPG

今回最も楽しみにしていたのが、ラドン泉です。
ラドンの泉は、地下1,500mより湧き出る源泉を床下全面に張りめぐらせ、気化する際に出来る低放射線のラドンを吸入することにより、細胞が刺激を受け身体の免疫力や自然治癒力が高められる熱気浴施設なんだそうです。
岩盤浴やサウナとは違い、心地よい熱さで、バテ気味だった体調がすっきりしました。
main_v.jpg

伊勢湾岸が見渡せる『自助の湯』。「じすけのゆ」と読みます。
「じじょのゆ」かと思ったのは私だけではなかったみたい。(笑)
onsen.jpg

私の一押しは『木漏れ日の湯』。
もぉ〜、すっごぉくいい!!
とろりとしたお湯に浸ると、気分は天国です。お肌がしっとりすべすべに。
朝な夕なに何度も入りに行きました。
img2.jpg

みんなにウケた?のがこの『望山の湯』です。
山の斜面にある露天風呂で、石の階段をひいこら登って行くと、周りは木ばっかり。
しかも大きな黒い蚊が襲いかかってきて、みんなキャーキャー言いながら入りました。
それでも湯船から見上げれば、10メートルは軽く越える木々が爽快!
「蚊のいない季節に入りたかったねー」と話しました。
img3.jpg


ご馳走については・・・To be continued

posted by nakatani at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お店